一人暮らし向けとは|クリアな水でライフスタイル変化【ウォーターサーバー導入メリット】

一人暮らし向けとは

作業員

一人暮らしのウォーターサーバー

「独り身にウォーターサーバーって要るの?」と思ってしまいがちですが、あると生活に潤いをもたらしてくれるので便利ですよ。夏場はすぐに冷水を出して喉を潤せる、冬場は温かい飲み物が時間を待たずに飲めるなど、年間を通して適温の水が楽しめます。ただ、どれを選んでも同じとは思わない方が良いです。一人暮らし向けのウォーターサーバーは、どんなものかを見極めるのが何より重要なことなのです。

一人で使うことを念頭におく

ウォーターサーバーを一人で使うなら、まずメーカーのサービス内容を十分に吟味してから選ぶのが望ましいです。メーカーによっては、水を充填させたボトルを配達しても玄関に置きっぱなしにするところもあります。また、購入ノルマを気にせずに選んでしまうのもうっかりやりがちです。ちゃんと、室内のサーバー前までボトルを運んでくれるか、一人暮らしに向いてるサイズのサーバーを有しているかを見極めましょう。

家庭で綺麗な水を飲むのに便利な2つの方法

ウォーターサーバー

用途に適した温度の水をいつでも出せるのが、ウォーターサーバーのメリットです。わざわざコンロや電子ポットで湯沸かししなくて済むので、時間をかけずにドリンクやインスタント食品を口にできます。また、災害時には、備蓄用の緊急水源にもなるので、ただ飲むためだけでなく用途は幅広いのです。

浄水器

フィルターが、水道水に含まれる不純物をろ過してくれるので、淀みのない水がいつでも飲めてしまいます。わざわざ、外でミネラルウォーターを購入しなくても、美味しい水が飲めるのが大きいですね。それに、蛇口への取り付けも、さほど難しくはないので、どんな人でも利用できる気軽さを兼ね備えています。

どちらも特有のメリットを有する

二点を見比べてみると、共通しているのが綺麗な水が飲めるという点です。節約して美味しい水が飲みたい場合は、浄水器がおすすめです。質の高い生活を送りたい場合は、ウォーターサーバーを導入するのが望ましいと言えます。

広告募集中